白蛇神社 阿蘇白水龍神權現 

白蛇神社阿蘇白水龍神權現白蛇神社お問合せ

阿蘇白水龍神権現トップページボタン阿蘇白水龍神権現トップページボタン白蛇神社の歴史ボタン白蛇神社の歴史ボタン白蛇神社境内のご案内ボタン白蛇神社境内のご案内ボタン白蛇神社年間行事ボタン白蛇神社年間行事ボタン白蛇神社御祈願ボタン白蛇神社御祈願ボタン

HOME > 白蛇神社 年間行事

※文字の大きさを調整出来ます。⇒

岩屋(白蛇様発祥の地)

歳旦祭(1月1日)

正月の「正」には年が改まる、年の初めという意味があります。正月になると、歳神様や先祖の霊を各家庭にお迎えして祭り、その年の家内安全、無病息災、子孫繁栄、豊作を祈って来ました。元旦の午前0時より、新しい年の無事を祈って祈願祭を執り行います。

初巳祭(1月最初の巳の日)2017年1月6日

弁財天の縁日は、己巳(つちのとみ)の日です。縁日とは、神仏とこの世との有縁の日で、この日に参詣して神仏を念ずれば、普段に勝るご加護があると言われます。その中でも、一月最初の巳の日を「初巳(初弁天)」といって重んじます。この日、米銭を紙に包んで封じておくと金運に恵まれるといわれます。

節分祭(2月3日:鬼儺)

古来、立春の日になると春が来る、すなわち、新しい年が始まる(旧暦正月)とされ、その前日(節分)を一年最後の日とし、邪気を祓い、幸せを願う祭事を執り行なってきました。今日、一般のご家庭でも、厄払いとして煎った大豆をまいて厄鬼を追い払う事と思います。当社では、鬼儺(おにやらい)祭を執り行った後、境内で豆撒きをいたします。
また、2017年の節分祭では、参拝者に「福豆」と「赤飯」を進呈致しました。

上巳の節句(3月3日:流し雛神事)

3月3日は雛祭り。今日では、雛人形を飾り女の子の節句としてお祝いをしますが、本をただせば上巳(じょうし)の節句といわれ、自身の身代わりとして人形に穢れを移し、川や海に流し不浄を祓う禊の行事でした。この日に川で身を清め不浄を祓う習慣があり、旧暦3月上旬の巳の日に行われたいましたが、魏の時代に3月3日を上巳とされました。当社では、お名前、お歳を書いて頂いた人形(紙で作られたひとがた)で体を撫で、穢れを移した後、霊験あらたかな阿蘇の伏流水に流して頂きます。当日参加できない方のために、人形をお預かりして、神職、巫女が流します。

春の例大祭(4月1日:桜祭り)

桜といえば、お花見を連想します。今では、春の行楽になっていますが、もともとは上巳(旧暦3月3日)の節句と同じような意味を持ち、祓えの為山野へ出掛けたのが始まりです。サクラのサは神聖なことを意味し、クラは座を意味します。桜の木には神様が降りてこられると考えられていました。また、桜の木は国の木と定められています。桜の花が一斉に咲く様が、豊かな実りを連想させ、特に人々に好まれてきました。桜の花が咲く頃に物忌みをし、五穀豊穣を願います。

夏の例大祭(6月17日)

平成12年に続いて、平成13年6月17日に御二方の白蛇様が絡まって現れました。当社では、白蛇様が出現された日を記念して、祭事を執り行い皆様の健康長寿を祈念致します。

夏越の大祓い(6月30日:茅祓い) 

大祓えは、大宝律令(701年)で宮中の行事と定められた祓えの神事。その後、全国の神社で執り行われるようになりました。人々の犯した罪や穢れを除き去るために6月と12月の晦日に、大祓詞を読み上げ、罪、穢れを祓います。当社では、茅(かや)に紙垂(しで)を付けて祓い串を作り自祓いします。また、当日参加できない方の為に、形代(人形)を作り、祓います。

本殿遷座式(平成29年8月5日:7周年記念式典)

平成22年に本殿を建立し、今年で7周年を迎えました。それを記念しまして大祭を執り行いました。

 

秋の大祭(11月9日:茅の輪神事)

茅の輪(ちのわ)を潜り抜けることにより、犯した罪や穢れを除き去ることができます。罪、穢れを祓い、新たな気持ちで日常の生活を始めることは、白蛇様が脱皮することによって新たに生まれ変わるとされる力と通じるところがあります。茅の輪神事は、夏越の大祓えで執り行われることが普通ですが、当社では、白蛇様が出現された日を記念して、この日に執り行います。

他の行事

己巳(つちのとみ)祭り(弁財天祭)

弁財天様の御縁日である己巳(つちのとみ)の日に弁財天祭を執り行います。
縁日とは、神仏とこの世との有縁の日で、この日に参詣して神仏を念ずれば、普段に勝るご加護があると言われます。



平成29年
1月6日  11時~
2月11日 11時~
4月12日 11時~
6月11日 11時~
8月10日 11時~
10月9日 11時~
12月8日 11時~

白蛇神社の歴史と由来白蛇神社の歴史と由来

御祈願のご案内御祈願のご案内

境内のご案内境内のご案内

御守り・授与品御守り・授与品

道の駅大津 から 白蛇神社 阿蘇白水龍神權現

大分県竹田市から高森

俵山トンネルルート

赤水から白蛇神社 阿蘇白水龍神權現

地図

年間行事
日時 行事
1月1日 歳旦祭
1月最初の
巳の日
初巳祭
2月3日
(鬼儺)
節分祭
3月3日 上巳の節句
(流し雛神事)
4月1日 春の大祭
(桜祭り)
6月17日 夏の例大祭
6月30日
※14時~
夏越の大祓い
(茅払い)
8月5日 本殿遷座式
11月9日 秋の大祭
(茅の輪神事)
平成29年
1月6日
2月11日
4月12日
6月11日
8月10日
10月9日
12月8日
己巳の日

LinkIcon年間行事へ